本プレゼント・キャンペーンは終了しました。多数のご応募を頂き、ありがとうございました。

2014年6月18日。

抽選をして当選をした方にメールをお送りしました。住所をお教え頂いたら、なるべく早めにブツをお送りします。なので、メールを受け取ってない方はハズレになるんですが、前回の経験からいって、メールのお返事を頂けないことがあって、そういうときはハズレの人の中から選んで繰り上げアタリ!としたので、もしかしたらまだチャンスはあるかも。メールのお返事は3日くらいお待ちしたいと思います。

2014年6月26日。

当選した方全員にDVDをお送りしました。最後の数枚は本日送付したので、これらはまだ着いていないと思いますが、明日か明後日には到着すると思います。

2014年6月28日。

すべてプレゼントを送付し終えました。寄せられたみなさんの声をまとめました。

-----------------------

「私はメキスプロイテーションが大好きです、どうして日本であまりメキシコのホラーやSF映画が紹介されないのか、不思議です。少しですが作品もソフト化されていますが、まだまだな感じです。サント映画とか、吸血鬼物には見るべきものが多いです。ですがやはり「怪物の船」がおすすめ。このダラダラした不可思議SFホラーは素敵!せひメキシコ作品の日本初ソフト化を希望します」

「洋画は原題も分かるようにさりげなくジャケットへアピールしていただけるとありがたいです」

「新作ホラー映画のラインナップに期待します!」

「南米やアジアのB級アクション映画やホラーが好きなので、こういう映画はあまり売れないかもしれないですが、日本語化して下さると助かります」

「個人的にはB級臭がする邦題は好きなのでこのままでいいかなとw 洋画には是非、日本語吹替を収録してほしいですね!」

「レンタルが多く購入することはほとんどないのですが、すぐに準新作や1週間レンタルOKになるのでついつい借りてしまいます。 これからも味のある作品をお願いします」

「ホラー映画は敬遠されることも多いジャンルかもしれませんが、それこそが娯楽としては適任ではないか、と思っています!これからもホラー映画推ししていきます!!」

「タイトルのその感じがたまらないです!!応援してます!!」

「オデッサ・エンターテインメント様へ 日本独自の邦題は良くも悪くも文化ということで結構好きです。が、「〜・オブ・ザ・デッド」でゾンビが出ないとか、そういうのは勘弁してください(笑)」

「とにかくグロい、血飛沫プッシャーなDVDを出してください」

「こんにちは!いきなりですみませんが80sホラーみたいな映画が観たいです!! あとDVDの特典とかに藁人形ストラップとか付けて欲しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ そしてオデッサさん、応援してます!!!」

「こんな素敵な企画をありがとうございます!もっとパケ写とタイトル、はっちゃけてもいいかと(笑)」

「こんな太っ腹な企画をしていただいたHiro Fujiiさん、オデッサさんをすごいと思います。ありがとうございます。オデッサさんの作品のラインアップがすごくホラー、SF、アクション、B級から真面目なミニシアター系のドラマまでそろえていて、おまけにアダルト作品も揃えていて、すごくユニークな選択眼だと思いました。これからもこんな感じでリリースしてくれるとうれしいです。応援しています」

「これからもビミョー(?)な映画をどしどしリリースして下さい(≧∇≦)/」

「プレゼント企画はいいですね。個人的に「カルト」と「高速ばぁば」だったら大当たりですが、選べないということで、まずは当たる事から祈ります」

「いつもソフト購入の参考にさせて頂いております。何度かオデッサさんのソフト購入したことがあるのですが、価格の割にはディスクだけというしよう寂しい仕様が多いので、チャプターシートや宣伝でもいいので封入してもらえたら幸いです」

「あ、いつもお世話になってます。オデッサさん。(某レンタルショップ店員)」

「「カルト」続編が見たいけど、あれはあれでそういうエンディングってのも少年マンガみたいでいいのかも。 「高速ばあば」は惜しい、惜し過ぎる感じ」

「「カルト」。面白かったです。日本未公開のおもろ〜な作品をどしどし輸入してください。邦題はお任せしますが、できれば原題も表記してください」

「DVDの特典がもっとたくさんあるといいなあ」

「DVDのレンタルをよく利用しますが、販売元の会社名までよく見ていませんでした。これからはよく見て、オデッサさんの会社名を見たら思い出すようにします」

-----------------------

以上です。

みなさん、B級映画が好きなんだなあ、というかんじで、おもしろいですね。「原題をパケに入れてくれ」というのは私も思いますねえ。裏側に小さくチョロッとでも書いてあるといいよなあ。

上に挙げたものの他に、私個人へのお言葉も多数頂戴しております。そこらへんは恥ずかしいので割愛しましたが、ありがたく読ませて頂いております。でも、このお言葉だけ出します↓

「HPの作品検索なんですけどジャンル別検索できるようになると好みの作品を検索し易いかも」

そう、これは以前からどうにかしたいと思っているのですが、実現できていない課題のひとつです。不便ですみません。すぐには無理ですが、なんとかしようと考えています。

では、これを以て本プレゼント企画は終了です。オデッサさんに結果を報告したら「また送ってあげよう!」といっていたから、またいつか次もできると思いますよ。

Hiro Fujii

PV6,241
「応募締め切りは2014年06月15日」
“Brought to YOU by HORROR SHOX!”
開始日: 2014年6月1日

ごあいさつ

ホラーSHOX [呪] をいつも読んでくれてありがとう。オデッサ・エンターテインメント様からたくさんDVDを頂きました。ずいぶん遅くなりましたが、第2弾の読者プレゼントをやります。簡単ですからどなた様もご応募ください。

dvds

DVDを提供してくださったオデッサさんに深く感謝をしましょう。レンタル屋さんやDVDショップでオデッサさんの名前を見たら「この会社はえらいんだよ」と声にだしていいましょう。私の人生教訓↓

「拍手とお辞儀は誰でもできる!お金もかからない!」

まだ詳細は謎でありますが、オデッサさんでは、秋か年末あたりで、ずいぶんおもしろそうなホラー映画の劇場公開&DVDリリースを一発カマす予定があるそうです。こちらも大期待です。内容がわかり次第、追ってお知らせします。

邦画4本 + 洋画14本 + ピンク映画10本

以下のDVDをプレゼントします。商品はすべてサンプル盤です。サンプル盤といっても普通の商品と変わりません。特典などが少し違うことがあるのかな。お父さんの好きなピンク映画もあるよ!

前回通り「ブツは選べませんよ。なにが当たるかは運次第ですよ」方式ですが、一部アダルト商品がありますんで、18歳未満の方や「エッチなのはかんべん!」という方にそういうブツをお送りしてはいけないので、応募するときに選べるようにしました。詳しくは下の注意書きを読んでください。

プレゼント応募の手順

1. 下の応募フォームにお名前とメールアドレスを入力する。必須ではないですが、optionalの質問もあるんで、お時間のある方はなにか書いてください。

2. 18歳未満の方、アダルト商品を送ったら困る方は「アダルト要らない」の選択肢をお選びください。

3. 締め切りは2014年06月15日。

4. 締め切りを過ぎたら、私が抽選をやって、当たった人にはメールでお知らせします。んで住所を教えてもらってブツを送る。

5. おしまい。てわけです。

注意事項

1. 日本国内に住んでる人限定。

2. ブツは選べません。当たったら何がもらえるかは運次第です。

3. 応募するときのお名前は本名でなくニックネームでも構いません。でも、後から当たったときにはお名前とご住所をメールでお尋ねすることになりますから、「ぜったいに名前も住所もいいたくない!」という人は応募できません。

4. 応募の設問の中に「アダルト要らない」「アダルトくれくれ」の項目があるんで、どちらか選んでください。「要らない」を選んだ人にはアダルトDVDは送りません。ランダムに抽選をするので「アダルトくれくれ」を選んだからといってアダルトが当たるとは限りません。

5.「アダルトくれくれ」を選んでいいのは18歳以上のみです。嘘をついてはいけませんよ。くれぐれもよろしくお願いしますよ。

6. 頂いた個人情報(個人名/メールアドレス/住所)は、私、Hiro Fujiiだけが見ます。プレゼント企画が終了したら速やかに削除します。

7. お送りするDVDはすべてサンプル版です。開封してあるものもあります。

8. ディスクが読めない等の不良品があった場合はあきらめて頂きます。補償交換等はしません。

9. アンケートでお答え頂いた内容をウェブで公開する可能性があります。これに同意できる方のみ参加してください。公開はしますが、お名前/メールアドレス/その他の個人情報は出しません。

10. お一人様1口まで。

応募フォーム

応募期間は終了しました。

トラブル?

このフォームはクッキーは必須で、JavascriptはOn/Offどちらでも動きます。古いブラウザだとJavascriptが意図通りに働かないかもしれません。その場合は、クッキーが有効であることを確認し、JavascriptをOffにした上で再トライしてください。

そのようなめんどくさい話をいわれても困る。というひとは、下に書いた私のメールアドレスまでメールを送ってください。サブジェクトに『ホラーSHOX DVD読者プレゼント』と書いてください。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはこちらまで↓

メールアドレスは tinker[xxxx]assassin.jp[xxxx]@ に変えてください。